2019年05月23日

色からのアプローチ

色からのアプローチ

例えば「車」の購入を考える時、先ず「形」次に「機能」そして「価格」最後に「色」の順序で考えるケースが多いのではないでしょうか。

当記事は「色」からのアプローチが有益ではないかと考えています。

「へーそうなの」と言われそうですが今「色」に特徴のある商品が増加しているように思います。

「白」「赤」「黒」「緑」「黄」等「節句マーケット」に合わせた商品に「ヒット商品」が目立ちます。

例えば「緑」商品が目立つ季節には広告・宣伝・インテリアも「緑」に合わせた提案が良いように思いますし、当記事が拘る「インテリア家電」も「緑色の冷蔵庫」等の提案も良いように思います。

更に高齢化が進む中「見やすい色」の提案もあるように思います。

(今日の一枚)
20170330川島町_R.JPG
posted by 東武会 内藤行政書士事務所 at 05:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | 気になること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: